季節の植物 過去ページ目次へ   
  
季節の草木 ガーデンミュージアム比叡長岡天神のツツジ乙訓寺の牡丹 2007.5.24 更新
道ばたの野草 2005.3.31
庭花 2005.4.17 更新

ガーデンミュージアム比叡 初夏 2007.5.21


すでに、秋の風景をここで紹介した、比叡山山頂にあるガーデンミュージアム比叡の初夏の様子です。
恐らくこの季節が最も見頃といっていいでしょう。上写真はほぼ中央の斜面にある藤の丘

園内点描 サムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


睡蓮の庭

寄せ植え

チョコレート
コスモス

ユーフォルピア

ヘリクリサム

レンゲツツジ

ルピナス

ニホンサクラソウ

チューリップ

黒チューリップ

長岡天満宮霧島ツツジ 2007.4.24

長岡天神(天満宮)は既に「長岡天満宮の梅」で紹介したように、京都の西南郊長岡京市にある由緒ある天神さんで、初春の梅、4月の桜に続き、八条ヶ池を渡る参道の両側を覆う見事な霧島ツツジも有名である。撮影したのは4月24日で、写真の右の南面する側は満開で、左の北面する側は5分咲といったところです。

下の写真は八条ヶ池の南側半分 左側向こう岸に見えるのはタケノコ料理で有名な錦水亭。神社は対岸の小高い森の中にある。


長岡天神点描 サムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


八条ヶ池
   

境内側から入り口
方面を望む

ツツジ 近写

本 殿

乙訓寺  2007.4.24

乙訓寺は天満宮から北へ約1km 余りの所にあり、聖徳太子により創建されたという真言宗の古寺である。桓武天皇がこの地に都を築いたとき、弘法大師空海を別当に命じ大増築し、300m四方もある大伽藍が築かれたそうである。現在は住宅地の中にあり、本堂と鐘楼を残すのみのこぢんまりした寺だが境内にはいろいろな植物が植えられており、その中でも牡丹が有名である。

左の写真は本堂とその前の牡丹棚


乙訓寺点描 サムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります   



畦道の草花 近くの田の畦道で見つけた小花です 2005.3.31

下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります   


つくし

れんげ

たんぽぽ

おおいぬのふぐり

ひめおどりこそう

はこべ

きんぽうげ

はなにら

ふきのとう

からすのえんどう


庭 花 2005年春

2005.3.30
下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


ベロニカ・オックス
フォード・ブルー

ベロニカ・オックス
フォード・ブルー

パンジー

パンジー

パンジー
(フリル)

ビオラ

ストック

わすれな草

ヒヤシンス

ミニ金魚草

ムスカリ

パンジーと
ビオラ

パンジー

ビオラ

パンジー
(マジシャン)

ビオラ
(フィオリーナ)

ビオラ
(フィオリーナ)

ビオラ
(フィオリーナ)

寄せ植え

寄せ植え
プリムラ・ジュリアン

2005.4.17 追加

パンジーゼラニウム

鈴蘭水仙

2005.5.19 追加  
 

バーベナ
キャンディーストライプ

チェリセージ

マーガレット

ロベリア

紫 蘭

シャクヤク

inserted by FC2 system