季節の植物     表紙へ戻る
  
季節の草木 2004.6.10 更新
道ばたの野草 休止中
庭花 2004.6.9 更新

三室戸寺のあじさい  2004.6.10

 三室戸寺は宇治市の山中にある古刹で西国霊場10番の札所である。宝亀元年(770)光仁天皇の勅願により創建されたという。参道脇に紫陽花とつつじの庭園が広がり、この季節は約1万株の色とりどりの紫陽花が咲き競う。

三室戸寺本堂

左右に納経所、阿弥陀堂が配され、前庭には大きな鉢植えのハスが並べられている。まだ時期が早く、1輪か2輪花を咲かせていた。

参道脇の斜面に広がる紫陽花庭園が広がり、この時期約1万株の紫陽花が咲き競っている。後ろには、丁度シーズンを終わったツツジの庭園が広がっている。約2万株のツツジが植えられている。

三室戸寺点描 下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります

   

参道と山門

紫陽花園と山門

ハス

カタツムリ

六甲高山植物園   2004.5.25

 六甲高山植物園は六甲山頂の東端にあり海抜865m、年平均気温約9℃(北海道南部に相当)という条件を利用し、わが国だけでなく世界各地の高山植物が栽培されている。

 昭和8年、植物学者牧野富太郎博士の指導により開設されたそうである。

この季節はクリンソウの群生が見事である。

左はクリンソウの近写。


日本の高山植物 下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


クリンソウ

クリンソウ(白)

フタリシズカ

ハイキンポウゲ

イワカガミ

コマクサ

クサタチバナ

ニッコウキスゲ

チョウジソウ

オキナグサ

潅木 下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


ハナイカダ

ミヤマキリシマ

オオヤマレンゲ

サラサドウダン

ツリガネツツジ

外国の高山植物

エノプシス・ペトキフォリア
(ヒマラヤの青いケシ)



下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


ボンティラ・
アムビグア

(ヒマラヤ)

エーデスワイス
(アルプス)

ルマチス・モンタナ

シレネ・マリティマ

バーベリス・
アリスタータ

西行桜は歴史散歩のページに移動しました。


紅 葉 

光明寺(長岡京市) 2003.12.2 Camera :CANON EOS Digital Kiss


光明寺は京都西山にある西山浄土宗本山で法然上人が13世紀初頭初めて浄土宗を開いた寺です。そのため、法然上人にまつわる堂塔や、遺品が納められた由緒ある寺です。そして、知る人ぞ知る紅葉の名所です。
今年は、天候不順で各地とも紅葉が進まずもうひとつの所が多い中、ここの脇参道である薬医門を中にした紅葉参道は『すばらし』の一語に尽きます。

境内の点描

下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります


総門と参道
(内側から)

正面参道

御影堂(本堂)
法然上人自作の張子の御影が収められている

左から 鐘楼・法然上人像・御影堂

阿弥陀堂

薬医門

紅葉参道
薬医門内側

紅葉参道
薬医門外側

TOPへ

道ばたの野草

下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります



庭 花 2004年初夏

2004.6.9
下のサムネイル(小さい絵)をクリックすると大きくなります

   

ナスタチウム

ニューギニア
インパーチェンス

カメオ
八重インパーチェンス

バーベナ
ブロワリア

アメリカンブルー

がくあじさい

アルストロメリア

ベロニカ
オックスフォードブルー

チェリセージ

メドーセージ

inserted by FC2 system